伊藤喜商事株式会社

製品・サービス - ファイリングシステム

経営改革に効く、イトーキのファイリング・コンサルティング

情報管理の重要性が急速に高まる社会において、情報の効率的な維持管理は、
BCP(事業継続計画)や情報セキュリティの側面にどとまらず、
業務の効率化や経営スピードを加速させる重要なカギとなっています。
イトーキのファイリング・コンサルティングは、あふれる情報を組織として効率的かつ効果的に運用するために、
ファイリング・システムの導入から維持管理までを継続的にサポートするサービスです。
めまぐるしく変化する情報化社会に対応する経営の効率化を加速させるために、
オフィスの状況やワーカーのニーズに合わせた最適なシステムを、お客様とともに構築します。

Clean office

オフィスがキレイになるとともに、空いたスペースは他の用途に
利用できるようになり、スペースを有効に活用できます。

Cost down

オフィス文書の削減は収納スペースと人件費の削減につながります。

〇スペース効果

1人あたりの文書量を10Fm→3Fmに削減すると、100名のオフィスでは3段ラテラルキャビネット285台分のスペースが生まれます。
※Fm=ファイルメーター。書類を積み上げた時の高さ。高さ1m=1Fm

〇人件費削減

社員100名のオフィスで一人当たりの1日の文書検索時間が10分短縮すると、年間で約1,000万円の人件費を削減できます。
※一人あたり年収500万円で計算

BCP(business continuity plan)

企業は災害やパンデミックといった大規模災害だけでなく、社員の外出・休暇・不慮の事故による急な欠勤といった、日々発生する担当者の不在にも対応しなければなりません。ファイリング・システムによる情報共有によりチーム力を高めることで、BCP(事業継続計画)に貢献します。

Security

組織の信用性は、情報管理の精度により高められます。文書管理ルールの策定・運用が徹底されている組織では、情報の所在があきらかになり、セキュリティが向上します。

イトーキはワーカーのポテンシャルを高め、自ら取り組む意欲をサポートします。