伊藤喜商事株式会社

お知らせ

2015.11.24

「これからも東京支店を宜しくお願いします」

「東京に店を出す。」 2012年、新しい年を迎えたある日、専務のこの一言から伊藤喜商事の東京進出計画が動きだしました。 何もかも初めてのことばかりでしたが、関係各社様のお力添えを頂き、 無事、同年7月1日に開所式を執り行うことができました。 開所式当日、決して広くない事務所にありがたいことに入りきらない程の胡蝶蘭・鉢植えが届き、 ビルの通路で梱包をといていたこと、通路の邪魔ですと注意を受けたこと、 それでも通路でテープカットを行ったこと、立食用の食材を銀座三越に買いに行ったこと、 目的を忘れ銀座三越での買い物に感動していたこと、 無事に開所式が終わり会長に労いの言葉をかけて頂いたこと、 数分前のことは忘れてしまうのに、懐かしく思い出します。 初代所長は22年のキャリアを持つ有能な営業マンですが、見えない重圧に寝られない日々が続き、 相談をする人が側にいないことの厳しさ寂しさをかみ締めながら、 3年間東京オフィスの基盤を構築し続け、 今年7月、2代目所長に東京オフィスを託しました。 リスクを把握した上で決断を下さなければならない時、後発で土地勘もなく、 競争と言う現実と乏しさは、関わったものにしかわかりえないことです。 しかし成長の糧とし、社員全員で共有することで乗り越えることができるのが伊藤喜商事です。 「霞ヶ関」そして「丸の内」と私達も馴染んで行くとともに 少しづつ、少しづつ伊藤喜商事の名前を知って頂きたいと願っています。 まじめに一生懸命、東京オフィスは東京支店となり、ますます頑張って参ります。 これからも東京支店をどうぞ宜しくお願い致します。

flexbox

丸の内事務所のエントランスです。

flexbox

事務所内です。

flexbox

丸の内事務所では打ち合わせスペースができました。 この時期、暖かい飲み物を飲みながらじっくりと商談が出来るスペースです。 お待ちしております。

flexbox

多くの企業が入っている中に、われら伊藤喜商事 東京支店も入りました。

flexbox

背中にいろいろ背負っていますが頑張っています。 ビルが建っていくと同時に本人も育っていくことでしょう!

flexbox

支店長の大事な忠実なクロラブちゃんです。 話さないですが支店長の全てを知っている?